A-2.伝東寺本 図像抄断簡・日天
 
 
 無地の紙に描かれた図像抄です。

 

 

  
 
  

 価格 50,000円(消費税・送料込)

 サイズ 本紙 縦301o、横360o 表具 縦1105o、横470o ※軸端を含まず

 紙本軸装、江戸時代

十巻からなる密教図集「図像抄」の第九巻に収録の日天の部分です。
図像は肥痩線を巧みに使った手慣れた印象のもので、文字も丁寧な楷書で書かれています。
紙は薄く表面が油紙のように滑らかで、油をひいて透過性を高めて底本を写し取った痕跡を残しています。
文字部分に脱落はありません。

保存状態は本紙にいくつかのシミ、黄ばみが生じています。
表具は金茶の高野裂とライトブルーの古裂の組み合わせで、本紙と色調、サイズ感が調和しています。
本紙、表具ともにアレはなく、良好な状態を保っています。

尚、箱の針札に「東寺本 図像抄 日天」と書かれています。
おそらくは東寺本を底本に転写したもと思われます。(東寺旧蔵とは意味合いが違うものと思われます。)

制作年代は文字の特徴から江戸時代と思われます。
密教図像入門者にお勧めいたします。。