【鎌倉黒寶館】 

「黒寶とは何ものぞ・・・黒いお寶なり、名付けて黒寶と為す」

古くて黒っぽいお宝、小さな残欠、救出待ちの品・・・そんな品々に光をあてたコーナーです。
消費税含めて3万円までのお手頃価格で楽しい品、仏教美術以外の品も随時ご紹介してまいります。

※ご注文、お問い合わせはページの一番下からお願いします。
※こちらのコーナーの品は送料を実費ご負担お願いします。



善財童子像 売約済








※送料は実費ご負担願います。

サイズ 高さ215o

楠の一木で彫られた善財童子像です。
運慶作安倍文殊院の像をモチーフにした近、現代の作です。
お顔がちょっと可愛すぎのような気も致しますが、よく作られており、台座がなくても自立します。
破損はありません。
置物彫刻としてお楽しみください。



木彫稲荷一対 売約済






※送料は実費ご負担願います。

サイズ 高さ175o

珍しい木彫の稲荷像一対です。
黒く煤けてところどころ擦れがありますが、良好な状態です。
ちょっと古い品です。



大随求菩薩図







価格28,000円(消費税込) 
※送料は実費ご負担願います。

サイズ 本紙 縦990o、横392o、表具 縦1860o、横540ミリ ※軸端を含まず

一面六臂の密教の尊格で観音菩薩の化身と言われる大随求菩薩ですが、仏像、仏画の作例は少ないようです。
ご案内の品は幕末頃の作で紙本に肉筆で描かれた品です。江戸時代の紙の仏で完全な肉筆本は少ないように思います。
蓮弁の繧繝彩色をはじめ配色の美しい作品です。

保存状態は本紙に折れ、紙表具の上部に穴があります。また菩薩の白毫の部分に小さな汚れがあります。
現状の草臥れた揉み紙表具も魅力的ですが、本紙をトリミングして再表具すると更に魅力が増すように思います。

表具裏面の巻止めに「大随求明王像」との書付がありますが、明王ではありません。
海音山や人名に関しても情報がなく詳しいことは解りません。

箱はありません。



佐波理鋺 NEW












価格10,000円(消費税込)
※送料は実費ご負担願います。

サイズ 高さ62o、直径140o

佐波理と黄銅の中間のような黄灰色の鋺です。
作りは厚さ2oの薄い鋳造で表面は轆轤で整えられています。
何の変哲もない形状の鋺ですが、極めて精緻に作られています。

仏前の供養具、仏供鋺として使われたものと考えますが、正確には判りません。
傷みはありません。




千体地蔵






価格10,000円(消費税込)
※送料は実費ご負担願います。


サイズ 高さ138o

背面の彫刻が略されたレリーフ状の千体地蔵です。
千体仏としては洗練された端正な作りです。
面相は最初から略されていた可能性も考えられますが、現状は傷みが生じています。
伝来は不明。江戸時代の品と思われます。





ローマングラス1. 




胴部分にヒビが入っています。


価格26,000円(消費税込)
※送料は実費でご負担願います。

高さ 93o

古代ローマで作られシリアの砂漠で発掘された香料をいれた小瓶です。
斑に銀化してなんとも不思議な色合いになっています。

胴にヒビ、首の付け根に直しの可能性があります。
中の砂が固形化して振ると音がします。
自立し、水漏れはありません。(短時間のテスト)


ローマングラス2. 







価格16,000円(消費税込)
※送料は実費でご負担願います。

高さ 75o

古代ローマで作られシリアの砂漠で発掘された小瓶です。
用途は香料をいれたものと思われます。
銀化と時代色が相まって胴のような色調になっています。

ヒビ割れや直しはありません。



懐中仏 千手観音像







価格25,000円(消費税込) 
※送料は実費ご負担願います。

厨子高さ 100o、像高およそ40o

二天像の扉絵のある千手観音の懐中仏です。
透彫りの光背に扉の金具が付けられた、なかなか作行の良い品です。
二天の扉絵は紙で描いたものが貼り付けてあるようです。

保存状態は千手観音の腕の幾つかが欠損している以外は目立った傷みはありません。
扉の開け閉め、金具の可動部も問題ありません。




油彩 大和古寺山門 







価格20,000円(消費税込)
※送料は実費ご負担願います。

サイズ 縦145o、横210o  額 縦395o、横515o

1935年のサインの入った作者不明の絵。
題名はありませんが、唐招提寺の山門のように思います。
額は制作当時のもので金泥が塗られています。

気に入ってコレクションしていた品ですが、ご希望がありましたら入手した価格でお譲りします。