【鎌倉黒寶館】 

「黒寶とは何ものぞ・・・黒いお寶なり、名付けて黒寶と為す」

古くて黒っぽいお宝、小さな残欠、救出待ちの品・・・そんな品々に光をあてたコーナーです。
消費税含めて3万円までのお手頃価格で楽しい品、仏教美術以外の品も随時ご紹介してまいります。

※ご注文、お問い合わせはページの一番下からお願いします。
※こちらのコーナーの品は送料を実費ご負担お願いします。



銅鉢 NEW








底に轆轤目が見えます。



価格28,000円(消費税込)
※送料は実費ご負担願います。

サイズ 直径230o、高さ160o

銅製の仏鉢です。
作りは鋳造で上下仏鋳で合わせてあります。
内部は全面金泥が塗られていますが、一部剥がれています。

変形、凹み、水漏れはありません。

竹と唐木を合わせたオトシが付いています。

錆色がとても美しい品です。



十一面観音頭上面









価格25,000円(消費税込)
※送料は実費ご負担お願い致します。

サイズ 仏頭のみの高さ37o、台を含めた高さ73o

十一面観音の頭上向かって左側面の憤怒面です。
とても小さな品で人の親指ほどしかありません。

もとから素木だったのでしょうか、黒く煤けており金箔、彩色の痕跡はありません。
画像は黒っぽくて目r鼻の作りが解りづらいかもしれませんが、なかなか厳しい良い御顔立ちです。

台は贅沢にも特注で作った唐木の台が付いています。

時代は室町〜江戸。


鉄の鳥居 





価格8,000円(消費税込)
※送料はレタパックライトに限り当方で負担します。

サイズ 縦155o、横115o

打った鉄を鋲止めして作った素朴な鳥居です。時々見かける品ですが、何に利用したものでしょう?
神社の壁面に鉄製の模造の鉄剣や農具などを奉納する習慣は各地に伝わるようですが、鉄の鳥居の奉納は見たことがありません。

渋い金味の品です・
アート系の古道具屋で高く売っていそうな?・・・よく解りません。



春日盆 売約済 











価格22,000円(消費込)
※送料は実費ご負担お願い致します。

サイズ 直径388o、縁高35o

春日大塗師職(御用達職人)の作った正統派春日盆です。
民間に伝わった品ですが、春日大社で使われる品と同じ品と思って差し支えない品です。

状態は表面小傷がある程度です。底面は摩擦で塗の剥がれた部分があります。
木地の変形はなく、座りは問題ありません。

箱に「春日大塗師職 雪哉造之」と書かれています。




宝瓶懐中仏 価格の見直しを致しました 







価格20,000円(消費税込)
※送料は実費ご負担願います。

サイズ 厨子の高さ 71o、宝瓶の高さ42o

珍しい宝瓶の懐中仏です。
宝瓶は愛染明王の台座でお馴染みですが、宝瓶を単独で厨子に入れた品は初見です。
想像になりますが、単独の尊像の三昧形ではなく、如意宝珠のような財宝を生むご利益を求めたもののように思います。

保存状態は宝瓶の一部に破損を直した痕跡があります。(肉眼では殆ど気になりません。)
蝶番に不具合はなく、扉の開け閉めに問題はありません
時代は江戸時代。



板絵
 価格を見直しました






価格12,000円(消費税込)
※送料は実費ご負担願います。

サイズ 縦240〜257o、横520o、板の厚さ10〜18o

二人の人物が州浜のようなと場所で空を飛ぶ海鵜のような鳥を弓矢で射る絵が描きつけてあります。
願文や「奉納」の文字は見られませんが、絵馬としてお堂の軒や絵馬堂に奉納されていたものかもしれません。

画題は神話から採ったものなのでしょうか?素朴な作風ながらどこか神秘的です。
板の材質もありきたりな端材を使ったものか?節穴が見事にあいています。




鎌倉彫鉦架残欠(象鼻) 売約済








サイズ 最大長およそ200o、厚さ18o

念仏聖が肩から下げる鉦架の象鼻部分です。
放射光のように見えるのは龍の髭でしょうか?。
ひび割れなどの欠損はありませんが、塗の剥がれが少々あります。

作例が少なくい珍品ながら、鑑賞用とする以外に使い道はありません。
室町時代から江戸時代の品と思います。




銅鋺 売約済  














サイズ 高さ62o、直径140o

佐波理と黄銅の中間のような黄灰色の鋺です。
作りは厚さ2oの薄い鋳造で表面は轆轤で整えられています。
何の変哲もない形状の鋺ですが、極めて精緻に作られています。

仏前の供養具、仏供鋺として使われたものと考えますが、正確には判りません。
傷みはありません。





ローマングラス1. 




胴部分にヒビが入っています。


価格25,000円(消費税込)
※送料は実費でご負担願います。

高さ 93o

古代ローマで作られシリアの砂漠で発掘された香料をいれた小瓶です。
斑に銀化してなんとも不思議な色合いになっています。

胴にヒビ、首の付け根に直しの可能性があります。
中の砂が固形化して振ると音がします。
自立し、水漏れはありません。(短時間のテスト)


ローマングラス2. 







価格15,000円(消費税込)
※送料は実費でご負担願います。

高さ 75o

古代ローマで作られシリアの砂漠で発掘された小瓶です。
用途は香料をいれたものと思われます。
銀化と時代色が相まって胴のような色調になっています。

ヒビ割れや直しはありません。



懐中仏 千手観音像







価格25,000円(消費税込) 
※送料は実費ご負担願います。

厨子高さ 100o、像高およそ40o

二天像の扉絵のある千手観音の懐中仏です。
透彫りの光背に扉の金具が付けられた、なかなか作行の良い品です。
二天の扉絵は紙で描いたものが貼り付けてあるようです。

保存状態は千手観音の腕の幾つかが欠損している以外は目立った傷みはありません。
扉の開け閉め、金具の可動部も問題ありません。




油彩 大和古寺山門 







価格20,000円(消費税込)
※送料は実費ご負担願います。

サイズ 縦145o、横210o  額 縦395o、横515o

1935年のサインの入った作者不明の絵。
題名はありませんが、唐招提寺の山門のように思います。
額は制作当時のもので金泥が塗られています。

気に入ってコレクションしていた品ですが、ご希望がありましたら入手した価格でお譲りします。